本文へスキップ

皮膚科 内科 美容皮膚科 アレルギー科 漢方

しみ・しわ・レーザー脱毛・毛穴・ほくろ・いぼ等皮膚のことなら、東京都江東区の芳仁皮膚科医院にご相談下さい。
安心!医療レーザー脱毛なら皮膚科におまかせ下さい。
各種割引キャンペーンをご利用下さい。

didary   houjincl

お電話でのお問い合せ・ご予約はこちら

芳仁皮膚科医院 TEL.03-6657-1212

わきが・多汗症

わきが・多汗症とは

 わきがは腋臭症と言い、病気ではありません。わきの下にあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が、皮膚の雑菌によって分解されることで独特な匂いが発生します。日本人の約10%が、わきがの症状を持っていると言われています。
 また、汗の量が多く冬場であっても汗染みができる、緊張すると大量に汗をかきコントロールできない、というように汗で日常生活に支障をきたしてしまうのが多汗症です。


わきが・多汗症の治療

T.ボトックス注射


 ワキにボトックスを注射することで発汗を抑制し、多汗症の症状を改善します。
 汗のもととなるエクリン汗腺やにおいのもととなるアポクリン汗腺の働きを抑え、気になるワキの汗とニオイの悩みを解消します。
 また、においを元から断ちたい方には、アポクリン腺という汗腺を手術で切除するのが確実ですが、腋臭症の症状が軽〜中度であればボトックス注射でも十分効果がありますので、手術に抵抗のある方におすすめです。

 こんな方にお勧めです!

短期間で臭いを何とかしたい方

なかなか仕事が休めない方

シャツの黄ばみを何とかしたい方

手術に抵抗のある方



U.塩化アルミニウムローション(汗止めローション)

 塩化アルミニウムローションは、塩化アルミニウムが結晶化して、汗の穴(汗腺)に栓を作ることで汗を出にくくする効果があります。
 また、気になるワキの汗のニオイも解消します。価格もお手頃ですので、注射や手術に抵抗がある方には、まず塩化アルミニウムローションからお試しいただくことをお勧めします。ワキの汗以外にも、や手足の多汗にも使用できます。

 ※処方ご希望の際は診察をお受けください。