本文へスキップ

皮膚科 内科 美容皮膚科 アレルギー科 漢方

しみ・しわ・レーザー脱毛・毛穴・ほくろ・いぼ等皮膚のことなら、東京都江東区の芳仁皮膚科医院にご相談下さい。
安心!医療レーザー脱毛なら皮膚科におまかせ下さい。
各種割引キャンペーンをご利用下さい。

didary   houjincl

お電話でのお問い合せ・ご予約はこちら

芳仁皮膚科医院 TEL.03-6657-1212

爪白癬・爪水虫

白癬菌について

 白癬菌とは、いわゆる水虫の原因菌のことです。白癬菌が足にいれば「足白癬=水虫」、爪の中に侵入すると「爪白癬」といいます。

爪白癬の症状

 一般的に痛みや痒み等の自覚症状はほとんどありません。
 但し、放っておくと下記のような症状が現れ、着実に進行します。
 また、爪白癬の爪から絶えず白癬菌が排出しており、その結果自分の足の水虫(足白癬)も治りにくくなります。

爪が厚くなる


爪が白く濁る


爪の表面がぼろぼろになる


爪に沢山の筋ができる


爪が変形する    など


【白癬 外用剤のみ】
 治療前 2011年4月
alt="houjincl"
治療後 2011年11月
alt="houjincl"
【爪白癬 外用剤のみ】
 治療前 2011年2月
alt="houjincl"
治療後 2011年10月
alt="houjincl"
治療後 2011年11月
alt="houjincl"


alt="houjincl"alt="houjincl"alt="houjincl"
爪水虫治療に朗報!cap on nail therapy 登場
キャップオンネイル セラピー
爪白癬の装着治療法 〜アプリケーター〜
alt="houjincl"alt="houjincl"alt="houjincl"
アプリケーターについて(キャップオンネイルセラピー)

 適用部位(爪)に装着し、薬液の蒸発を防止し、通常の塗布や重層法(クリームなど重ねて塗る方法)などと比して薬液の浸透度が高い器具です。さらに、経口水虫薬よりも高濃度で爪の中に移行*するため、内服治療よりも効果が高い可能性が示唆されている安全性の高い最先端治療です。 また装着している部位のみに効果を出すことができる点でターゲット型治療といえます。
  内服治療ができない方(現在飲んでいる内服薬との飲み合わせが悪い方、肝機能が悪い方、妊娠中・授乳中の方、高齢者など)にも適応があるため殆どの爪白癬の方に適応があります。


【実際の施術】

@適用部位の爪の表面を軽くやすりなどで削り、アルコール綿でふき取ります。



Aアプリケーターを爪の大きさに合わせてトリミングし、接着剤で爪に貼り付け5〜15分分間待ちます。



Bこのアプリケーターのなかに注射器を使用して水虫の治療薬剤を注入します。これで作業は完了です。



C薬剤を注入したアプリケーターは24時間(最低12時間)装着後に取り外します。これを1ヶ月に1回×6回(=6ヶ月)繰り返します。










(*)塩酸テルビナフィン(ラミシール)の爪中の平均濃度は公表されている有効濃度(テルフィナビンの最小殺真菌濃度=0.004μg/ml)の20000倍で、またテルフィナビン125mg連日内服投与の爪中のピーク濃度の約100倍であったとのことです。尚データは、稲葉葉一先生の資料より引用。


爪白癬:アプリケーター
爪白癬:アプリケーター
爪白癬:アプリケーター
爪白癬:アプリケーター
爪白癬:アプリケーター

【キャップオンリネイル症例写真】
治療前 2011年9月
alt="houjincl" 
 
4回治療後 2012年4月
alt="houjincl"


alt="houjincl"alt="houjincl"alt="houjincl"

 爪水虫の最先端治療
    レーザーリネイル について

alt="houjincl"alt="houjincl"alt="houjincl"
爪水虫(爪白癬)治療 改善までの流れ

リジェノックス レーザーリネイルとは、皮膚に対して深達度の高いレーザーを、爪とその周囲の皮膚に照射する事で病巣のある部位の症状を改善する治療のことです。レーザー治療後は患者様の症状等によりますが、約1年かけて健康な爪に徐々に生え変わります。

  爪水虫(爪白癬)の治療には外用薬、内服薬が一般的です。しかし、病巣が爪の奥に存在する爪白癬は塗り薬による治療では有効成分が浸透し難こともあります。内服薬での治療は長期間(約3ヵ月〜1年ほど)にわたり、その服用方法や服用中の血液検査など、細かい取り決めがあります。また肝機能障害や妊娠中、現在内服中の薬との飲み合わせによっては内服治療ができないなどのケースもあります。

  Laser Re:Nailによる治療は1ヵ月に1度のペースで1〜4回の治療を行います。1つ1つの爪とその周りの皮膚に対して丁寧にレーザーを照射し治療していきます。少しずつ伸びる爪の成長を1ヵ月ごとに確認します。レーザーの効果によって、病変部位を押し出すような形で新しく健康で綺麗な爪が成長していきます。治療時間は10〜20分程度で、治療後はそのまま御帰宅いただけます。



Laser Re:Nail に適している方

治療を直ぐ開始したい


過去に抗真菌剤の内服薬や外用薬等による爪白癬治療で効果が無かった


抗真菌剤の内服薬の使用に抵抗がある


肝機能障害がある、妊娠中等、抗真菌剤の内服薬による継続治療が困難


現在内服している薬との飲み合わせが悪く内服治療ができない  など



alt="houjincl"
治療前
alt="houjincl"
3か月後
alt="houjincl"
4か月後
alt="houjincl"
6か月後
 alt="houjincl"
治療前
 alt="houjincl"
6週間後
 alt="houjincl"
12週間後
 alt="houjincl"
6か月後


 *モニター価格有り ご相談ください。

【レーザーリネイル症例写真】
治療前 2011年10月
alt="houjincl" 
 治療後 2011年11月
alt="houjincl"
治療後 2011年12月
alt="houjincl"

このページの先頭へ