本文へスキップ

皮膚科 内科 美容皮膚科 アレルギー科 漢方

しみ・しわ・レーザー脱毛・毛穴・ほくろ・いぼ等皮膚のことなら、東京都江東区の芳仁皮膚科医院にご相談下さい。
安心!医療レーザー脱毛なら皮膚科におまかせ下さい。
各種割引キャンペーンをご利用下さい。

didary   houjincl

お電話でのお問い合せ・ご予約はこちら

芳仁皮膚科医院 TEL.03-6657-1212

いぼ

いぼの種類

尋常性疣贅

 体中どこにでもできるウイルス性いぼ

青年性扁平疣贅

 顔を中心にしてできる小さな扁平なウイルス性いぼ

伝染性軟属腫

 みずいぼのこと

尖圭コンジローマ

 陰部にできるウイルス性いぼで性感染症

脂漏性角化症

 老人性いぼとも呼ばれている良性腫瘍

スキンタグ

 線維性軟疣=くびにできる小さな多発するいぼ

その他の腫瘍

 色の無いほくろや他の腫瘍をいぼと思っている患者様が多いです



いぼの治療

T.ブレオマイシン注射療法 (いぼ治療の新星)

 皮膚科の治療としては「液体窒素で焼く」というのが一般的な方法ですが・・・長年治療されてきた方、一度に多数のいぼを治療したい方に効果があります。いぼウィルスを殺す、ブレオマイシンという薬剤を局所注射します。(手と足の指には行っておりません。)

 ・この痛みは人によって2〜3日続く方、そうでない方と差があります。
 ・注射後、数日間は注射をした部分が水ぶくれになり、やがて血豆が出来ます。
 ・多少痛みが出ますが、注射が効いている証拠ですので心配はいりません。
 ・2〜3週間すると黒くなり、いぼのかさぶたが自然に落ちます。
 (*大きな血豆で痛みが強ければ、水疱の中の液を抜くと痛みが楽になりますので受診して下さい。)

 この治療で使用する注射薬による全身的な副作用はありません。
 また、この治療は小さいお子様や妊娠中・授乳中の方には使用できません。

 *2〜3週間しても何の変化も見られない場合、完全に取れたかの判断は医師がしますので来院してください。
 *角化の強い足底のいぼの場合は3週間以上経過しても黒いかさぶたが取れないことがあります。

ブレオマイシン注射治療 症例@

  *約2週間後、血豆になった部分を取り除きます。

ブレオマイシン注射治療 症例A



U.液体窒素(保険で治療できます)

 マイナス196度の液体窒素をスプレーで吹き付け凍らせていぼ細胞を直接破壊します。またこれが刺激になって自己免疫を高め、いぼを体外に追い出します。

 1〜2週間ごとに通院して治療を受ける必要があります。
 治療回数が必要なこと、色素沈着が残りやすい場合があることが欠点です。

適応

 ・尋常性疣贅
 ・青年性扁平疣贅
 ・伝染性軟属腫
 ・尖圭コンジローマ
 ・脂漏性角化症
 ・スキンタグ

液体窒素治療 症例@

V.炭酸ガスレーザー(保険治療と保険外治療の場合があります)

 局所麻酔をして、レーザーでいぼを直接取り除きます。液体窒素で長年治療して取れなかったいぼや、治療回数を少なくしたい場合にお奨めです。実際は保険外治療で少し費用がかかったとしても、治療回数、通院に要する時間、交通費などを考慮すれば、忙しい人にはこちらの治療法がお奨めです。
 また、くびなど美容的に問題となる部位についてもレーザー治療の方が仕上がりはきれいです。

適応

 ・尋常性疣贅
 ・青年性扁平疣贅
 ・みずいぼ
 ・尖圭コンジローマ
 ・脂漏性角化症
 ・スキンタグ

炭酸ガスレーザー治療 症例@


炭酸ガスレーザー 症例A

W.切除(保険で適応できます)

 ピンセットでつまんでとったり、はさみで取ります。痛みは伴いますが概ね1回で治療が終わります。

適応

 ・伝染性軟属腫
 ・スキンタグ

X.痛みのない治療(小さなお子様向け)
  (保険治療と保険外治療の場合があります)

 消毒剤(ステリーハイド、イソジンなど)、抗ウイルス剤、硝酸銀ペースト、ハトムギ内服、ハトムギ石鹸など

適応

 ・尋常性疣贅
 ・青年性扁平疣贅
 ・みずいぼ