本文へスキップ

皮膚科 内科 美容皮膚科 アレルギー科 漢方

しみ・しわ・レーザー脱毛・毛穴・ほくろ・いぼ等皮膚のことなら、東京都江東区の芳仁皮膚科医院にご相談下さい。
安心!医療レーザー脱毛なら皮膚科におまかせ下さい。
各種割引キャンペーンをご利用下さい。

didary   houjincl

お電話でのお問い合せ・ご予約はこちら

芳仁皮膚科医院 TEL.03-6657-1212

あざ

あざについて

 皮膚に色調異常が生じた状態のことです。
 主に外傷性(内出血によって皮膚が紫色などに変色する)・先天性(皮膚や皮下組織を構成する細胞の限局的な奇形によって生じるもの)に分かれます。
 なお、外傷性のものは時間とともに改善します。



あざの種類

黒あざ(母斑細胞性母斑)

 小さなものはホクロ、大きいものは黒あざと言われます。

赤あざ(単純性血管腫)

 赤い血流が透けて見える症状で、生まれつきあるものです。皮膚の血管が異常に増殖して起こります。
 幼少時には隆起しませんが、顔や首の血管腫は年齢と共に盛り上がることがあります。
 大人になり極端に盛り上がったものは、早めに治療することをおすすめします。

青あざ(大田母斑や蒙古斑)

 皮膚の深い部分のメラニン色素が原因で青みがかって見えるものです。

茶あざ(扁平母斑)

 皮膚の浅い部分のメラニン色素が原因です

刺青あざ



あざの治療

 皮膚移植や切開等あざの種類によって異なりますが、レーザー照射が一般的です。(保険適用可)

炭酸ガスレーザー

Qスイッチルビーレーザー