本文へスキップ

皮膚科 内科 美容皮膚科 アレルギー科 漢方

しみ・しわ・レーザー脱毛・毛穴・ほくろ・いぼ等皮膚のことなら、東京都江東区の芳仁皮膚科医院にご相談下さい。
安心!医療レーザー脱毛なら皮膚科におまかせ下さい。
各種割引キャンペーンをご利用下さい。

didary   houjincl

お電話でのお問い合せ・ご予約はこちら

芳仁皮膚科医院 TEL.03-6657-1212

レーザートーニング(肝斑レーザー)



◆レーザートーニングとは

当院では、ルートロニック社のスペクトラ(QスイッチYAGレーザー)という機器を使用しております。
QスイッチYAGレーザーは、もともとシミ治療でよく使われているレーザーです。通常シミ治療後はかさぶたになり、ばんそうこうなどで1週間ほど保護する必要があります。ところが肝斑(かんぱん)の場合、ちょっとした刺激によってメラノサイトが活性化しやすい状態になっていますので、強いレーザー治療をすると悪化させることがあります。
レーザートーニング治療(肝斑レーザー)は、広範囲に弱いパワーでレーザーを照射するため、メラノサイトを活性化させることなく、メラニンを徐々に減らしていくことが可能です。また、QスイッチYAGレーザーの波長1064nmは皮膚への深達度が高く、メラニンが蓄積されている層まで効果的にレーザーエネルギーを届けることができるのです。


◆期待できる効果

肝斑の解消/シミ、くすみ除去/肌質、キメの向上/毛穴の引き締め/炎症後色素沈着の解消


◆治療写真


右頬のみ7回治療

10回治療